わきがのニオイを抑える|治療に対応できるクリニック探し

早期に解消したい症状

脇

夏になると困る

わきがは、夏などの暑い時期に汗腺の多い脇から強烈な臭いが発生する症状のことです。仕事場や友人に知らないうちに迷惑をかけることになるので、早期に治療する必要が有ります。福岡治療では、わきがのためにミラドライが行われています。このミラドライとは、臭いの原因となる汗腺に集中的に超音波を当てる治療です。そうすることで、熱を発生させて汗腺自体を破壊できます。従来の福岡治療では、外科施術で汗腺を取り除いたり、注射で働きを抑えていました。しかし、それでは体への負担が多く、手術痕が残るなどの問題がありました。その点、ミラドライは全くメスを使わないので傷跡が残らず、体に負担がないです。外科施術が苦手な人でも安心して、ミラドライという福岡治療を受けられます。

施術の際の留意点

ミラドライは、昨今、浸透しつつあるわきがの福岡治療です。この治療を受けるに当たり、万全にわきがを改善するための留意点が有ります。まず、ミラドライはできたばかりの新しい治療なので、扱っているクリニックが少ないです。そのため、ホームページなどで専用の機器、医師に実績が有るか確認したほうが良いです。もしきちんとしていないクリニックを選ぶと、効果が得られないです。また、ミラドライには施術後の副作用もあります。例えば、患部の腫れ、痛み、しびれ、水ぶく、発疹などの症状です。ほとんどの副作用は、術後、数週間くらいで治まります。ですが、仕事などに支障がある場合もあるので、休日前に施術を受けることをお勧めします。