わきがのニオイを抑える|治療に対応できるクリニック探し

わきの臭い対策

脇

わきの下から独特の臭いが出る症状のことを、俗にわきがと呼んでいます。症状が重いか軽いかという違いはあるものの、日本人の約10%がこの症状を有していると言われています。つまり、決して珍しい症状ではないわけなのですが、自分だけが嫌な臭いを出していると思い込んでしまう人が少なくありません。症状がそれほど重くない場合は、制汗剤の使用で十分に対処できる可能性が高いです。しかし、中程度以上の症状がある場合は、医療機関で専門的な治療を受けるようにした方がよいです。わきがの治療は、皮膚科や形成外科、美容外科などで受けることができます。九州一の大都市である福岡には、数多くの医療機関があります。ですので、福岡在住の人が医療機関探しで苦労してしまう心配はほとんどありません。ただし、福岡の場合は、美容外科クリニックでわきが治療を受けるケースが多くなっています。なぜかというと、福岡にはわきが治療が上手いことで評判になっている美容外科クリニックがあるためです。

わきが治療の方法には様々な種類のものがありますが、福岡で営業している美容外科クリニックで大人気になっているのは注射を用いる方法です。ボトックス注射をわきの下に打つと、わき汗の分泌が概ね半年くらい抑制されます。汗が分泌されなければ細菌も繁殖しなくなるため、嫌な臭いが発生しなくなります。一生汗をかかなくなるわけではありませんが、発汗量が増える時期に合わせて注射を打つようにすることで、臭いの発生をコントロールできるようになります。体を切る治療ではありませんから、治療のために仕事を休む必要がありません。また、わきの下に目立つ傷跡が残ってしまうようなこともありません。誰でも気軽に利用できる方法であるため、ボトックス注射を用いるわきが治療が高い人気を集めています。